山梨県の農業を元気にしたい!やまなしの味を全国の皆様に届けたい!


山梨は日本一の桃源郷といわれるように桃の生産量・出荷量が全国で一番です。
桃はとってもデリケート。
葉や枝が少しでもこすれるだけで簡単に傷がついてしまう・・・
味はとっても美味しいのに・・・みんなに届けられない・・・
「日本一の桃源郷で作った最高の桃」を全国の皆さんに届けたい・・・
そんな、山梨の生産者の想いを「農業生産法人 興一会」がさまざまなカタチでお届けします。


第一弾は「白桃ごろごろムースプリン」として、お届け致します。
口に含んだ瞬間に広がる甘~い白桃ピューレの香りとトロける食感♪
たっぷり“ごろごろ”と入った自慢の白桃の果肉をお楽しみください。
「白桃ごろごろムースプリン」は「日本一の桃の里」山梨県笛吹市の完熟した桃をたっぷり使った「こだわりのプリン」です。

詳しくはこちらLinkIcon

ページの先頭へ

共選場(直売所)では今年収穫した桃をプロの目と感覚で選別していきます。
1.人がももを選別してラインに乗せる
2.光センサー、大きさや重さや形を測る機械を通る
3.等級ごとに、ラインからコロコロと分かれていく
4.桃にクッション材をかぶせて、箱詰めする

光センサーの機械やプロの目で桃が選別されていきます。
桃がラインからコロコロと流れる様もなかなかみられない風景ですよね。
この段階では、完熟前に収穫しているため桃は堅いので、コロコロところがっても傷まないのです。


ここで選別され、はねだされた桃は、ジュースなどに加工されます。 一生懸命丹精を込めて作った桃が形が少し悪いだけではねだしの桃と選別されてしまいます。味はまったく変わらないのに・・・

農家の方が丹精込めて作った桃なのではねだしの桃だってとっても美味しい!
興一会では、そんなはねだしの桃でも食べてもらいたいという農家の方の声を聞き様々な商品作りを考えています。

ページの先頭へ

山梨の桃農家の想いを伝える『白桃ごろごろムースプリン』が登場!

白桃ごろごろムースプリン

山梨の新・桃デザート!その名も「白桃ごろごろムースプリン」!
豆乳ベースに完熟した白桃のピューレと果肉がたっぷりと入った桃づくしのプリンです♪
旬な時期じゃないときも「山梨の桃」を美味しく味わって頂きたい!
そんな想いからできた興一会が誇る自信作です!

ページの先頭へ

白桃プリンキャラクター誕生。

momoko.jpg私の名前は「山白桃子」です。 桃子と気軽に呼んで下さい。 山梨の桃を世界の方に知ってもらうために生まれました。 イベントなどでも会えることがありますよ。

関連リンクLinkIcon